【MWC 2017】スーパースローモーション撮影対応のXZ強化版「Xperia XZs」発表! 4K液晶のZ5P後継機「XZ Premium」やベゼルレスな「XA1・XA1 Ultra」も


 SONYが、バルセロナで開催中のMWC2017にて新Xperia Xシリーズ4機種を発表しました!


Xperia XZ Premium


 今回発表された中で最上級モデルとなる「Xperia XZ Premium」。4K液晶を搭載したZ5 Premiumの後継にあたる機種です。

 デザインはXZ譲りの「ループサーフェス」を採用。4K HDR液晶の他にもQualcomm社の最上位SoCであるSnapdragon 835を搭載するなど、まさにプレミアムな製品。カラーバリエションはルミナスクロムとディープシーブラックの2色。Z5Pのときのあの鏡のようなカラーがまた出るとは。もうそれだけで欲しい。



 新開発のメモリー積層型CMOSイメージセンサー「Exmor RS for mobile」を搭載。動きのある被写体の決定的な瞬間を捉える「Predictive Capture(先読み撮影)」や、最大960fpsものスーパースローモーション撮影を可能にしています。スポーツをやっている方ならフォームの確認などに役立ちそうですね。



 XZ Premium最大の特徴である4K HDRディスプレイ。トリルミナスディスプレイにX-Reality for mobileにダイナミックコントラストエンハンサーに4KにHDRと、もう専門用語だらけでよくわからない。とりあえずスペックの暴力。

 フルタイムで4K表示されるのかは不明ですが、おそらくこれもバッテリー持ちのために動画や写真の時以外は解像度を落として表示しているものと思われます。

 Z5Pの時に感じた輝度の低さが改善されてると良いなぁ。




Xperia XZs


 XZ Premiumと同じMotion Eyeカメラシステムを搭載し、RAMが4GBにアップグレードした「Xperia XZ」のやや強化版。うーん、出す意味あるんかな。。。
 カラバリはアイスブルー・ブラック・ウォームシルバーの3色。アイスブルーはキレイけど、XZの新色追加とかで十分良かった気がします。




Xperia XA1・XA1 Ultra


 両サイドのベゼルがほとんどない「ボーダーレスデザイン」のXperia。指紋認証センサーが無いなど上位機に比べ色々と劣る点がありますが、23MPのメインカメラやHelio P20オクタコアプロセッサーを搭載するなど実用に十分な性能となっています。

 XA1 Ultraとはディスプレイの大きさやRAM容量、インカメラの画素数が異なるのみで後はほとんど同じ。




スペック比較

Xperia XZs XZ Premium Xperia XA1 XA1 Ultra
OS Android N
CPU Snapdragon 820 Snapdragon 835 Helio P20
メモリ 4GBRAM・32/64GB 4GBRAM・64GB 3GBRAM・32GB 4GBRAM・32/64GB
バッテリー 2900mAh 3230mAh 2300mAh 2700mAh
ディスプレイ 5.2インチ FHD 5.5インチ 4K HDR 5インチ HD 6インチ FHD
カメラ メイン:19MP F2.0
サブ:13MP F2.0
メイン:23MP F2.0
サブ:8MP F2.0
メイン:23MP F2.0
サブ:16MP F2.0
サイズ 146×72×8.1mm 161g 156×77×7.9mm 195g 145×67×8mm 143g 165×79×8.1mm 188g



SOURCE:SONY

0 Response

コメントを投稿