【IFA 2016】Xperia Xの新フラグシップとコンパクトモデル「Xperia XZ・Xperia X Compact」を発表!





 SONYは現地時間9月1日13時より行われたプレスカンファレンスにてXperia Xシリーズの新たなフラグシップである「Xperia XZ」とコンパクトモデル「Xperia X Compact」を発表しました!



Xperia XZ



 Xperia Xに最高のZの称号がついたフラグシップスマートフォン。Xperia X Performanceが最高かと思っていたんですが、あくまで上位版。真のトップはこちらだったようです。ウォークマンはZX、スマホはXZとかややこしいですね。どうせなら統一すればいいのに。。。
デザインはXperia Xと全く異なる新しいもの。背面にはALKALEIDO™と呼ばれる金属パネルを採用。充電口はようやくUSB Type Cになり、それであって防水対応となっています。

 XZになり進化したのはカメラ。XやX Performanceの先読みAF(Predictive Auto Fucus)は引き継ぎながら、新たにレーザーAFやRGBC-IRセンサーの搭載で、より高速なフォーカスやホワイトバランス調整が可能になったとされています。これら3つを合わせて「トリプルイメージセンシング」と呼んでいます。動画撮影では5軸手ブレ補正も採用しているそうです。

スペックは以下の通り。


OS Android M
CPU Snapdragon 820 64bit 4コア
RAM・ROM 3GB・32GB(64GB Dual Sim)
バッテリー 2900mAh
ディスプレイ 5.2インチ FHD
カメラ メイン:23MP
サブ:13MP
サイズ 146mm×72mm×8.1mm 168g
カラバリ フォレストブルー・プラチナ・ミネラルブラック
その他 IP65/IP68防水防塵




Xperia X Compact




 XZのような新デザインのコンパクト版Xperia。バッテリー持ちを考えてか画面解像度はHDのまま。また防水ではありません。XZになって進化したカメラ性能はそのままですが、本体の素材が金属ではなくプラスチックのように見えます。



OS Android M
CPU Snapdragon 650 64bit 8コア
RAM・ROM 3GB・32GB
バッテリー 2700mAh
ディスプレイ 4.6インチ HD
カメラ メイン:23MP
サブ:5MP
サイズ 129 x 65 x 9.5 mm 135g
カラバリ ミストブルー・ホワイト・ユニバースブラック

 CPUにはミドル向けのSnapdragon 650を搭載しています。性能については以前書いたこちらの記事を御覧ください。

 XZ・X Compact共に今秋日本でも発売予定です。



コメントを投稿