【IFA 2016】Lenovoの「YOGA BOOK」が未来的で魅力的



 先日Lenovoが発表したノートPC兼ペンタブとしても活用できる2in1PC「YOGA BOOK」が気になったのでご紹介。

 一見普通のノートPCのように見える本製品ですが、キーボード部分がバックライト付きのタッチパネルになっておりモードを切り替えるとペンタブレットとしても使用することが出来る未来的な製品。キーボードは文字が表示されるだけで全く凹凸がないので好き嫌いが別れる製品だと思います。ただ、キーを押すと振動フィードバックはあるようで、ちゃんと文字を入力している感覚はあるみたいです。タブレットモードとして使用するときもキーボードが気にならず、普通のタブレットのように操作できるのも良いですね。
 画面とキーボードは時計バンドのようなヒンジで繋がっており、閉じるとリングノートのような見た目になります。




 キーボード右上のペンの絵が書いておるボタンを押せばバックライトが消え、上の画像のようにスタイラス入力が出来るペンタブモードに変身。




 キーボード上に写真のように紙を置いてスタイラスペンをボールペン仕様に変更すれば紙に書いた内容がそのままYOGA BOOKの画面内にも反映されデジタルのデータとして残すことが出来る機能も。紙は1枚だけでなくノートくらいの分厚さでも認識するというから驚き。




YOGA BOOK
CPU Intel® Atom™ x5-Z8550
OS Windows 10 Home or Windows 10 Pro・Android
RAM・ROM 4GB・64GB(microSD 128GBまで)
ディスプレイ 10.1インチ IPS液晶 FHD
バッテリー 8500mAh
カメラ メイン:8MP
サブ:2MP
サイズ 256.6 x 9.6 x 170.8mm 690g

 薄さたった9.6mmなんですね、びっくり。キーボードの凹凸が無くフルフラットなのでタブレットとして使う時も全く気にならないというのも良いですね。

 価格はAndroid版が499ユーロでカラバリがゴールドとガンメタル、Windows版が599ユーロでカラバリがカーボンブラックのみ。9月に発売予定となっています。是非日本での発売してもらいたいですね!






※ 9月28日更新


 日本でも発売されることになりました!

 発表時と同じようにWindows版とAndroid版が用意され、Wi-FiとLTEの2モデルで発売されます。価格は以下。

  • Android Wi-Fi版 39,800円(税抜)
  • Android LTE版 44,800円(税抜)
  • Windows Wi-Fi版 52,800円(税抜)
  • Windows LTE版 59,800円(税抜)
  • REAL PEN 5,980円 替芯 1,280円(税抜)
  • YOGA BOOK 用紙 1,080円(税抜)
  • BOOK Pad 1.980円(税抜)
  • スリーブケース 4,980円(税抜)

 昨日27日より予約販売開始、10月中旬寄り出荷される予定です!



0 Response

コメントを投稿