ASUS、デザインを刷新した「Zenfone 3」正式発表! 大画面モデルや性能怪獣な上位モデルも


ASUSは5月30日に行われたプレスイベント「Zenvolution」において、Zenfone 2の後継となる「Zenfone 3」を正式に発表しました!


Zenfone 3 Deluxe


本体がフルメタルボディとなり、シンプルに仕上がっているのが特徴。iPhone 6sや日本版Xperia X Performanceのように電波の関係で一部が樹脂になっておらず完全なメタルボディ。

ディスプレイは5.7インチSuperAMOLED、4K動画の撮影も可能な23MPのメインカメラを搭載し、フェーズディテクションAF・レーザーAF、コンティニュアスAFを使用する「TRITECH」によって室内でも屋内でも0.03秒のAFが可能としています。

CPUはQualcommのSnpdragon 820、RAMは驚異の6GB、ROMは128GB、QuickCharge3.0に対応し、指紋認証にも対応します。まさに性能怪獣そのもの。

カラーバリエーションはシルバー・グレー・ゴールドの3つ。499ドルから。




Zenfone 3


普及帯モデルとなるZenfone 3。従来のZenfoneでは本体表面下部分に禅をイメージしたスピン加工が施されていましたが、Zenfone 3では背面全体にこの加工がなされています。画面サイズの割に本体が大きいというのがZenfoneのイメージでしたが、今回の画面占有率は77.3%でコンパクトになったかのように見えます(気のせいかも)

こちらのカメラも「TRITECH」によって0.03秒のAFを実現する、とされています。


カラバリはホワイト・ゴールド・ブルー・ブラックの4色。249ドルから。相変わらずコスパは良さ気ですね。




Zenfone 3 Ultra



こちらは画面サイズが6.8インチのファブレット。Zenfone 3が背面に指紋センサーがあるのに対しUltraは本体表面下に位置しています。こちらもZenfone 3 Deluxeと同じくアンテナラインのないメタルボディ。

コントラストを自動で調節する「Tru2Life+」のディスプレイや、ハイレゾ再生対応・ステレオスピーカー・7.1chサラウンド等のオーディオ機能などエンタメ機能に重きをおいた端末となっています。

カラーバリエーションはシルバー・グレー・ピンクの3色。479ドルから。




簡易スペック表


Zenfone 3 Deluxe Zenfone 3 Zenfone 3 Ultra
本体サイズ 156.4×77.4×7.5mm 170g 152.59×77.38×7.69mm 155g 186.4×93.9×6.8 mm 233g
OS Android 6.0 with ZenUI 3.0
ディスプレイ 5.7インチ SuperAMOLED FHD 5.5インチ IPS液晶 FHD 6.8インチ IPS液晶 FHD
CPU Qualcomm Snapdragon 820 64bit 4コア Qualcomm Snapdragon 625 64bit 8コア Qualcomm Snapdragon 652 64bit 4コア
RAM・ROM 6GB・64/128/256GB 3/4GB・32/64GB 3/4GB・32/64/128GB
カメラ メイン:23MP
サブ:8MP
メイン:16MP
サブ:8MP
メイン:23MP
サブ8MP
バッテリー 3000mAh 3000mAh 4600mAh




 日本におけるZenfoneはMVNOの普及に伴い、徐々に知名度が上がってきました。そして2015年、Zenfone 2やその派生機を一気に市場に投入しSIMフリースマートフォンシェア1位を獲得。この流れでZenfone 3の日本上陸も、是非期待してます!!





コメントを投稿