Google、Android Wear搭載の3端末を近日国内発売すると発表

Google Japanは当社のオフィシャルブログにてAndroid Wearのアップデート情報とともに新しく3つのスマートウォッチを近日発売すると発表しました。


 新しく3つ、とは言いましたがMoto 360 2nd genの国内発売については去年すでに案内されておりGoogleストアでも「近日発売」と表示され続けており待ちくたびれている人もいるのではないでしょうか。

 今回のアナウンスでも具体的な発売時期は発表されず、分かっているのはCASIO Outdoor Watchの3月末ということだけ。


CASIO Outdoor Watch


 CES2016前に発表されたCASIO製のAndroid Wear搭載スマートウォッチ。その名の通りアウトドアでの利用に重きを置いた製品で、5気圧防水やMIL規格(MIL STANDARD 810G)に対応し、時計本体で方位・高度・気圧を測定することも可能。
 アウトドアで使用するとなるとバッテリーが心配になりますが、これには「タイムピースモード」という通信やカラー表示をオフにし消費電力を抑える機能も搭載しています。

 価格は70000円。


Moto360 2nd gen


 円形ディスプレイを搭載し人気を博した初代Moto360の後継。大きく変わったところはありませんがバッテリー持ちは初代と比べ良くなっているようです。女性向けの小さなモデルもあります。

 発売日も価格も現時点では不明。



Moto360 Sport


 こちらは同じMoto360でもスポーツ向けのモデル。時計内部にGPSを内蔵しスマートフォンがなくても距離・歩数・経路などを計測できるそうです。またディスプレイにAnylight Hybrid Displayを搭載。屋外でも屋内でも同程度の視認性を確保している、としています

 近日発売ですが時期は未定。価格も未定。


コメントを投稿