デキる男はBlackBerry? QWERTYキーボード搭載「BlackBerry Passport」レビュー


国内でも正規販売されているちょっと変わったスマホ「BlackBerry Passort」を入手したので簡単に紹介しようと思います!



BlackBerry Passportって?

BlackBerry Passportとはその名の通りパスポートサイズのスマートフォン。スマホとしては珍しくQWERTYキーボードや正方形のディスプレイを搭載しています。海外で発表されたのは2014年の9月、日本でも正規代理店としてFOXが去年の10月に取り扱うことを発表し話題になりました。

BlackBerry Passport
CPU Snapdragon 801 2.2GHz クアッドコア
RAM・ROM 3GB・32GB(microSD対応)
バッテリー 3450mAh
OS BlackBerry OS 10.3
ディスプレイ 4.5インチ(1400×1400)
モバイルネットワーク FD-LTE 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 13, 17, 20(2100/1900/1800/1700/850/2600/900/700/700/800 MHz)
HSPA+ 1, 2, 4, 5/6, 8(2100/1900/1700/850/900 MHz)
GSM/EDGE 2, 3, 5, 8 (850/900/1800/1900 MHz)

 スペックは以上の通り。CPUこそ少し前のものですが、実際に使っていて不満を感じるような動作の遅さは全く感じません。Androidと比べてOS自体が軽いからでしょうか?
 BlackBerry OS 10からAmazonアプリストアや外部のAPKファイルを通してAndroidアプリをインストールすることが出来るようになっています。ただし、Googleが提供しているアプリに関してはGoogle Play開発者サービスを必要とするものがあるため、一部機能を限定されたりあるいは動作しないこともあります。


 ネットワークに関してはちゃんと技適は通っているので安心。キャリアで言うとdocomoやSoftBankのネットワークに対応しています。




QWERTY物理キーボードはやはり新鮮


本機の最大の特徴であるQWERTYキーボード。普段の画面上のキーボードでフリック入力に慣れている身としてはかなり新鮮です。キーボード表面はフラットでは無く入力しやすいように少し工夫されています。
 また、「Touch Enable Keyboard」という技術によってキーボード上でスワイプしたりピンチ操作をすることで画面をスクロール・ズーム出来るようになっており、感度も良好。とても使いやすいです。


キーボードを撫でるだけでスクロールできる!




 数字や記号などキーボード上に無いものは、画面に表示されます。Passportは横幅が広いので一度に表示できる記号の数も圧倒的。ただその分片手操作はほぼ不可能で、基本的に両手持ちで操作することになります。




BlackBerry Hub


 BlackBerry Hubはメール・電話履歴・SNSの通知などを一覧で表示するもの。いちいちそれぞれのアプリを開かなくても、ここを見れば何の通知が来ているか一目瞭然なのでかなり便利。通常、Androidスマートフォンで通知バーに表示される情報(例えばGoogle Playでアプリの更新があるときなど)もここに表示されます。

 ちなみにBlackBerry Passportのスクリーンショットはボリュームキー上下同時押しで撮ることが出来ます。




不満に感じる点

 操作面では好印象のBlackBerry Passportですが、もちろんソフト面で不満に感じるところもあります。例えば純正のアプリについて。


 上図は純正の地図アプリを開いた図。ご覧のとおり日本地図は壊滅的です。HEREマップも十分酷かったですがそれ以上に。
 その他にもカレンダーアプリはGoogleカレンダーと同期できず、他のAndroidスマートフォンやPCで入れた予定が通知されることはありません。



 次にBlackBerry Assistant。いわゆるBlackBerryの音声アシスタント機能でGoogle NowやSiriのようなもの。表示は日本語ですが、日本語は一切聞き取ってもらえないので、英語で話しかける必要があります。せっかく日本で発売しているんだからちょっとぐらい対応してくれてもいいのに....


 この他にも文字変換がWindows Phone並に残念だったり、Androidアプリは入れられるけどGoogleサービスがことごとく使えなかったりと、使っていて「うーん...」となる時がたまにあります。





まとめ

 デキるビジネスマンはBlackBerryを使っていそう、という勝手なイメージでこういうタイトルにしましたが正直言って一般の人にはオススメできません。AndroidやiOSの方がよっぽどアプリも充実していますし、連携できるサービスも多いです。

 しかし、QWERTYキーボードの強みは入力のしやすさ。BlackBerryなら届いたメールもパッと見てサッと返すことができるので、電話とメールとSNSをガンガン使うけど、ゲームとかウェアラブルと連携なんかしない!というサッパリした人には良いと思います。


非公式ではありますが、Google Playを入れることは可能です
 最近Android OS搭載のBlackBerry Privを海外で発売するなど、Android依りになっているBlackBerry。BB OSの開発もこれからどうなるか分かりませんが、どうせならGoogleサービスを正式にサポートしてほしいというのが願いです。


0 Response

コメントを投稿