SONY、NW-ZX100を10月10日に国内発売! 明日からソニーストアで先行展示開始

写真はZX100HN

SONYがIFA2015で発表したZX1の後継ウォークマン「NW-ZX100」を10月10日に国内でも発売することを正式に発表しました!



 ZX100はZX2ではなくZX1の後継として開発されたAndroidを搭載しないウォークマン。ハイレゾ音源再生時間はZX1から大きく改善され45時間に。またZXシリーズとしては初めてのノイズキャンセリング機能を搭載。海外で発表された「NW-ZX100HN」とは違いハイレゾ&ノイズキャンセリング対応イヤホンは同封されません。
 本体ストレージ128GB以外にもMicroSDカードを挿入することで容量を増設できます。

 価格は66,880円(税抜)となっており、ZX1が発売された当初よりも安めの設定になっています。海外よりも安くなっているのは、恐らくハイレゾ&ノイキャン対応イヤホンを同封しないからでしょう。
 10月10日に発売されますが、先行展示が明日9月9日よりソニーストア各店にて始まります。気になる人は足を運んでみてはいかがでしょうか?




 また同時にハイレゾイヤホン「XBA-300」も発表。5Hz-40,000Hzに対応。BAドライバーとダイナミックのハイブリッドイヤホンをここ2年出していましたが、XBA-300はトリプルBAドライバーのみ。別売りのMUC-Mシリーズのケーブルにリケーブルも可能です。
 価格は27,880円(税抜き)。発売日はウォークマンと同じ10月10日です。



SONY


 

0 Response

コメントを投稿