【IFA 2015】SONY、新フラグシップとなる「Xperia Z5」、世界初4Kディスプレイ「Xperia Z5 Premium」を正式発表! 日本でも発売へ


SONYはIFA直前のプレスカンファレンスにて新フラグシップスマートフォン「Xperia Z5」及びその派生機を正式に発表しました!


 Z5では電源ボタンやフレーム周りが大きく刷新され、Xperia初の指紋センサーを搭載しています。Z5 Premiumに至っては5.5インチの中に4Kディスプレイを搭載するなどかなりの高スペック。4Kコンテンツに力を入れているソニーですので、いつかは登場すると思っていましたが。


Xperia Z5


 5.2インチフルHD、Snapdragon810、3GBRAM、2900mAhバッテリー、0.03秒のAFを実現する23MPのメインカメラ、Android5.1を搭載するXperia Z5。
 特にカメラは2300万画素に性能がアップし、デジタル5倍ズームでもクリアな画質の写真を撮影できるとしています。
 大きく変わったのは電源ボタン。今までの丸いボタンは廃止され、指紋センサー付きの楕円形のものに変わり、端末を持つそのままの動作でロックが解除できるようになりました。
 バッテリーは2900mAhと決して多くはないものの、10分で5.5時間、45分で1日使用分の充電ができる急速充電(Qualcomm Quick Charge 2.0)があるので普段使いでは困ることはないと思います。

 カラーはブラック・ホワイト・グリーン・ゴールドの3色。全3機種は日本でも発売予定とのことで楽しみです!




Xperia Z5 Premium


 世界初の4Kディスプレイを搭載し806ppiにも達する超高精細スマートフォン。スペック的にはZ5と変わりありませんがこちらはディスプレイが5.5インチと大きめ。
 手持ちのフルHD動画や写真を4K品質にアップスケーリングしてくれ、4K動画もMHL3.0を通して4Kテレビで鑑賞できるなどとことん4Kにこだわったモデルとなっています。
 バッテリーは3430mAhで4K解像度ながら、2日持ちを実現しているのが驚き。

 カラーはクローム・ブラック・ゴールドの3色。クロームは背面が鏡のようになっています。




Xperia Z5 compact

 Z5 compactはZ5の小型モデル。ディスプレイサイズは4.6インチでRAMは2GB、2700mAhバッテリー。「小さな巨人」という言葉が当てはまる端末になっています。

 カラーはグラファイトブラック・ホワイト・イエロー・コーラルの4色。


 

 

0 Response

コメントを投稿