【Apple新製品発表会】12MPメインカメラ・3D Touch Display搭載の「iPhone 6S・6S Plus」を正式発表!  9月25日発売


Appleは日本時間9月10日午前2時より開始した新製品発表会においてiPhone 6・6 Plusの後継となる「iPhone 6S・6S Plus」を正式に発表しました!


iPhone 6S・iPhone 6S Plus


 ようやく公の場に登場したiPhone 6S・6S Plusですが、前モデルとの大きな違いとしてカメラが強化されたことが挙げられます。メインカメラには12MPのiSightカメラ、自撮り用のインカメラは5MPに。6のカメラがそれぞれ8MP、1.2MPでしたから大幅にアップグレードされたことになります。特にインカメラは高まる自撮り需要に答えた形になり、これからiPhoneでもっと写真を撮る人が増えそう。
 12MPメインカメラは新たに4K動画を撮れるようになり、今までより鮮明な動画を残すことが出来るようになりました。
 そして新たに「LivePhoto」機能が追加。写真とともにごく短時間の動画を撮影し、カメラロールで楽しむ、という使い方。HTC Zoeに似た機能です。



 そしてiPhone6S最大の特徴がこの「3D Touch Display」。Apple Watchや新MacBookのトラックパッドに搭載されているForce Touch技術を利用したもので、ディスプレイを押す強さによってそれぞれ異なる挙動を示すというもの(Force Touch搭載のHuawei Mate Sでは写真を表示している時に画面を強く押しこむとその部分がズームされるなど)。押す強さは3段階で感知しているそう。今後この操作に対応したアプリが登場すれば面白いものになりそう。デモではホーム画面のカメラアイコンを強く押しこむとカメラのメニューが出てきてショートカットできる機能などを紹介。

 本体の素材にはより強度のある7000アルミニウムを採用。チップには処理速度が早くなったA9プロセッサ。Touch IDも2倍高速化。




カラー・各モデルの価格

キャリアでの価格
 カラーバリエーションはゴールド・グレー・シルバー・ローズゴールド。9月12日より予約開始で25日に販売開始。iOS9は9月16日より提供。当然販売国に日本も入っています。

0 Response

コメントを投稿