第2世代Moto360が正式発表!  モデルは全部で4種類



 Motorolaは9月2日、Moto360の後継となるMoto360(2nd gen)を正式に発表しました!



  • 標準モデル:42mmと46mm(シルバー・ゴールド・ブラック)
  • 女性向けモデル:42mm(シルバー・ゴールド・ローズゴールド)
  • スポーツモデル(ブラック・ホワイト)
が発表され、標準モデルと女性向けモデルについてはメタルやレザーなど各種バンドも用意されています。またこれらはMoto makerによって自在に変更できるようになっています。


専用充電台は変化なし

 標準の46mmはディスプレイが1.56インチ(360×330)で、42mmが1.37インチ(360×325)。前機はOMAPプロセッサを使用していましたが今回はSnapdragon400を搭載しています。
 バッテリーはそれぞれ400mAh、300mAhと差がついていますが、1.5日は使用できるようです。

女性向けモデル

 

 Moto360 sportはスポーツ向けに作られたシンプルなデザインのMoto360。バンドはシリコン製で、ディスプレイには外でも視認性が良い「Anylightハイブリットディスプレイ」を搭載。GPSも内蔵することでランニングやサイクリングの際の各種測定が出来るようになっています。



 Moto360は北米・中南米・欧州・アジア各国で発売予定ですが、いまのところ日本で発売されるかは不明です。価格は299.99ドルから429.99ドル。



0 Response

コメントを投稿