Appleが音楽ストリーミングサービス「Apple MUSIC」を正式発表!  月額9.99ドルで聴き放題


Appleはサンフランシスコで行われているデベロッパー向け発表会「WWDC2015」において画期的な新音楽ストリーミングサービス「Apple MUSIC」を正式に発表しました!


 Apple MUSICは24時間世界中のラジオ局が放送しているのを聴くことが出来、アーティストとファンが接する場となるようです。具体的にはファンがアーティストに対して写真などを送って、アーティスト側はそれにいいね!やお気に入りをするなど。

 今の自分の状態・気分・好きなジャンルを「For You」タブで選択すると自動的にその人に合った選曲をしてくれるのですぐに何か音楽を聴きたいときには便利そうです。

アプリ画面


 この「Apple MUSIC」は当社が買収したBeats社の音楽ストリーミングサービスであるBeats MusicをそのままAppleがアレンジしたもの。なんとAndroid・Windowsにも提供。月額9.99ドルで聴き放題(最初の3ヶ月は無料)。6月30日より開始。


 現在、音楽ストリーミング自体日本ではあまり流行っていないように感じますが、Appleの参入によってもしかすると爆発的にヒットする可能性があります。日本ではiPodやWalkmanやスマホで音楽を聞いている人を多く見かけますが、月々お金を払って音楽をもっと手軽に楽しむスタイルがこれから浸透していくのかもしれませんね。日本でApple MUSICが展開してくれるかは分かりませんが。

コメントを投稿