5.1インチWQHDディスプレイ搭載「GALAXY S6」・「GALAXY S6 Edge」を正式発表! GALAXYロゴも刷新


 日本時間3月2日午前2時30分より行われたサムスンのプレスカンファレンスにおいて、フラグシップスマートフォン「GALAXY S6」とその派生モデル「GALAXY S6 Edge」を発表しました!


スペック


  • OS ・・・ Android5.0 Lollipop
  • CPU ・・・ 64bit  Exynos7420(1.3GHz A53 + 1.9GHz A57)
  • Display ・・・5.1インチ QuadHD Super AMOLED
  • Camera ・・・メインカメラ 16MP サブカメラ 5MP
  • RAM・ROM ・・・3GB/32GB・64GB・128GB
  • Other ・・・Micro SDには未対応 バッテリー取り外し不可 Qi充電
  • Battery ・・・2550mAh S6 edgeが2600mAh 10分の充電で4時間使用できる高速充電

 HTC One M9がSnapdragon810を搭載しているのに対し、GALAXY S6はExynos7420。これからはサムスン独自CPUで勝負していくのでしょうか?

 本体の表と裏にゴリラガラス4、エッジにメタルフレームを採用し、デザインが良くなったと思いますが、カメラが出っ張っているのが何とも...

S6もS6Edgeも同じカラーリング
ゴールド・ホワイト・ブラック・グリーン・ブルー



特徴

ロゴも丸く刷新されました


APPLE Payに対抗してSAMSUNG Payを提供


 GALAXY S6 Edgeはデュアルカービングエッジスクリーンを搭載しているのが大きな特徴。エッジスクリーンからお気に入りの5人の連絡先が呼び出せるようです。
 指紋認証も強化され、今までホームボタンの上をスライドさせる必要があったのがS6からホームボタンに置くだけで認証できるようになりました。


電話アプリもよりシンプルなデザインに

カメラにはProモードが存在
iPhone6Plusよりも全然優秀であるとアピールしていました

発売は4月10日。
ケータイWatchの記事によると日本ではauとdocomoが取り扱い予定なんだとか。



  


   

コメントを投稿