Qualcommの64bit8コアプロセッサ「Snapdragon810」はまず6メーカーに提供


数多くのスマートフォンに搭載されているプロセッサ「Snapdragon」シリーズで有名な米Qualcomm社はプレスリリースで、自社の8コアプロセッサであるSnapdragon810(以下S810)を近日6メーカーに供給すると発表しました!




 6メーカーの中には先日発表されたS810搭載の「G Flex 2」「Mi Note pro」を製造するLG・Xiaomiも入っています。
 他に提供されるメーカーはモトローラ・SONY・Microsoft・OPPOの4メーカー。

 特に自分が注目しているのはMicrosoftとSONY。MicrosoftロゴがプリントされたLumiaシリーズは未だに低価格モデルのみなので、この発表によりハイスペックLumiaの登場が待たれます。出るとしたらLumia1520の後継機あたりでしょうか?
 SONYの場合、3月のMWC2015で「XPERIA Z4」の発表が噂されているので、もしかしたらもしかするかもしれません。しかしZ4は発売時期がずれ込むとの情報もあります。



 気になったのはサムスンの名前がないこと。GALAXY S6はS810を搭載しないという報道がありますが供給メーカーに入っていないことからこの情報は正しいかもしれません。自社チップのExynosで戦いたいということなのでしょう。


Snapdragon810  Source:WindowsCentral

コメントを投稿