小米科技、フラグシップスマートフォン「Mi note」「Mi note 特別版」の2モデルを発表!


ここ最近急激にシェアを伸ばしている小米科技(Xiaomi)は、新たなMiシリーズ「Mi note」と超弩級スペックの「Mi note 特別版」の2モデルを発表しました!


 今回発表されたMi noteはデザインにこだわった作りになっています。背面には局面ガラス、フレームはアルミニウム合金を採用し、本体の薄さは6.95mm、最薄部で4.1mmとなっておりグリップしやすいような作りになっています。



Mi note



 こちらは通常版のMi note。通常版とはいえ、クアッドコアプロセッサや3GBRAMなどスペックは十分と言えます。カメラはSONYのセンサー、ディスプレイはシャープかJDI製と所々に日本の部品が入っています。
 MIUI6の機能としてスクリーンの大きさを変更でき、これは日本のAQUOSシリーズにも搭載されているのと似たようなもので、手の小さい方でも操作がしやすくなります。

 またこの機種はオーディオ性能も特別で、HiFiチップ、2つのオペアンプなどを搭載することによりハイレゾ音源はもちろんのこと、普通の音楽ファイルでも高音質で楽しむことができます。BBKのVivoシリーズもそうですが、中国メーカーは音楽特化のスマートフォンが得意なんでしょうか?


 ROMが32GBと書いてありますが、16GBと64GBのみでした、すいません。。。
カラーはホワイトとブラックの2色。16GBが2299元、64GBが2799元で、1月27日より注文予約開始。



Mi note 特別版


 オプションカラーであるシャンパンゴールドが選べ、ROMが64GBのみなのがこの特別版。スペックは過去最強と言っていいでしょう。このスペックで3299元(日本円にして約62000円)とは破格中の破格。最近の中国メーカーは質も良くて安いのでホント凄いと思います。もう悪質パクリ大国とは言えないですね。



 

コメントを投稿