パナソニックの一眼クオリティなスマホ「DMC-CM1」日本発売へ 数量限定


パナソニックは1月20日のプレスリリースで1.0型の大型MOSセンサーやLEICAレンズを搭載した「DMC-CM1」を3月12日より数量限定で発売すると発表しました。


 気になる数量は2000台。価格はまだ分かりませんが、だいたい10万円超と予想されます。


 最近の生活者はメール・通話より、写真や動画にこだわる人が多いことから、この機種が開発されたそうです。
 スマホとしては異例の1型センサーを搭載し、受光面が大きいことで夜景の撮影が強いと思われます。広角28mmF2.8のLEICAレンズ、画像処理ヴィーナスエンジン搭載、絞りやシャッタースピードが調節できるコントロールリング搭載などハイエンドのコンパクトカメラのような機能を持ちながらカメラ部分は20mmちょっとに抑えられています。

他にも

  • 4K15pでの動画撮影が可能。「4Kプリ連写」を使えばシャッターを押した前後1.5秒が記録されその中から1枚のベストショットを保存できる
  • LTE機能搭載で撮った写真をすぐにSNSなどにアップでき、GooglePlayを通してアプリをダウンロードし色々な楽しみ方ができる。
など機能はいっぱい。




スペック

  • OS:Android 4.4 kitkat
  • Display:4.7インチ FHD液晶 
  • CPU:Snapdragon 801 2.3GHz 4コア
  • RAM・ROM:2GB 16GB(microSDXC対応)
  • Battery:2600mAh
  • Camera:メイン 2010万画素 (4K動画) 10cmまで寄れるマクロ撮影 ズームは4倍まで  サブカメラ100万画素

ネットワーク関連
 
 SIM形状はMicroSIM。

4G(LTE)
サポートバンド:FDD Band1、3、4、5、7、8、20 カテゴリー:4
3G(WCDMA)

サポートバンド:FDD I、IV、V、VIII
HSDPA カテゴリー:24 HSUPA カテゴリー:6
2G(GSM)

サポートバンド:850、900、1800、1900
GPRS/EGPRS:Class10




コメントを投稿