【CES2015】LG、曲面ディスプレイスマホ「LG G Flex2」や量子ドットテレビなどを発表!


ラスベガスで行われているCES2015のLGのプレスカンファレンスで「LG G Flex」の後継機である「LG G Flex2」やその他サービス、新製品が発表されました!


 発表されたスマートフォン・テレビ共に曲面ディスプレイを売りにしています。また発表会ではスマートホームのことにも触れられており、サムスンに続きLGもスマートホーム市場に参入するのでしょう。


LG G Flex 2

 前機と同じく曲面ディスプレイを採用しているのが大きな特徴で、映画などの動画を迫力満点で見ることができます。スペックは前のG Flexから大きく強化され、ついにクアルコム社の8コアCPUであるSnapdragon810を搭載します。本体も画面サイズの割にコンパクトになっているようで前機よりもホールド感は良さそうですね。


スペック



 G Flexが6インチだったのに対し今回のモデルは5.5インチ。ぎりぎりスマートフォンと呼べる範囲でしょうか。背面バックカバーは引っかき傷ができても自動で修復してくれる特殊素材。液晶もよっぽど曲げない限りは割れないようになっています。RAMが2GBしか無いのは心もとないですがそこは8コアCPUで十分補えるはずです。
 最近のLG機には標準装備の「ノックオン」「ノックコード」にも対応しています。月末に韓国で発売、その他地域の販売時期や価格は不明です。

シルバーとレッドの2色



OLED TV
 

 今回発表されたのは2015年に発売されるテレビ群。中には去年12月に発表されていた物もありますが、新たに曲面ディスプレイのテレビも追加されました。すべてのモデルにWebOS2.0が組み込まれており、スマートテレビとして使えます。


  今回の発表で特徴的だったのは「量子ドットディスプレイ」。これについての説明は割愛しますが、量子ドットの層があることにより従来のOLEDディスプレイよりも更に明るく、色の再現性が向上します。しかしまだ出始めの技術のため、個体によって発色が異なることがあるようです。
 2015年のテレビは4Kと量子ドットディスプレイがキーワードになるかもしれません。

0 Response

コメントを投稿