12インチMacBookAirの情報を元に作られた3D画像が公開


数々のMacやiPhoneの情報を配信している情報サイト9to5Macは、これまでの情報を元に作ったMacBookAir12インチモデルの3D画像を公開しています。


 これまでに伝えられている情報は

  • USBの形状がType-cのものに置き換わることによって更に薄型に
  • 12インチの画面でありながらも本体サイズは11インチ並か、それよりも小さい
  • トラックパッドの物理的なクリック操作が出来なくなる
  • キーボード上に冷却ファンを兼ねたスピーカーを搭載
  • iOSシリーズのように3色カラー展開に
  • 第5世代Intelコア搭載
 と様々です。



 USB Type-cを採用することによりMagsafeコネクタやThunderboltの必要性がなくなり、ポート類はUSBとイヤホンジャックだけになるとされています。パソコンには色々なポートの規格があるためそれらがType-cに置き換わるのなら便利ですね。

 既存のコネクタをType-cに変換するアダプターもAppleから発売されるのでしょうか?

ゴールドカラーも存在?

 とりあえず今年のWWDC2015を待ちたいと思います。

Source:9to5Mac




0 Response

コメントを投稿