薄さ4.85mm!世界最薄のスマートフォンを中国メーカーOPPOが発表


 日本ではオーディオ機器などを販売しており、海外では「oppo find 5」や「oppo find 7」といったフラグシップスマートフォンを排出している中国メーカーOPPOですが、今度は世界最薄のスマートフォン「oppo R5」を発表しました。
カメラ部分は出っ張っていますね笑

 なんといっても驚くのはその薄さ。なんと4.85mmです。あのiPhone6が6.9mmなのでそれよりも2mmも薄いことになります。スマートフォンの薄さが4mm台になるのはまだまだ先とも言われていましたが、中国メーカーが成し遂げてしまいました...

スペック
  • OS:COLOR OS 2.0 (Android 4.4ベース)
  • ディスプレイ:5.5インチ 有機EL AMOLED液晶(1920×1080)
  • CPU:Snapdragon 615 1.5GHz 8コア
  • 容量:RAM 2GB ストレージ 16GB
  • カメラ:メイン Sony Exmorセンサー搭載 4Kビデオ 1300万画素  サブ 500万画素
  • バッテリー:2000mAh 急速充電対応
  • カラー:シルバー・ゴールドの2色
  • GSM850/900/1800/1900
  • WCDMA850/900/1700/1900/2100
  • FDD-LTE B1/3/4/7/8/17/20/28-a/28-b
  • TD-LTE B40

 薄いだけあってスペックは低めなのかなぁと思いきやCPU8コアと結構な本気スペック。中国メーカーの技術進歩がよく分かります。
 
 ただ、3.5mmオーディオジャックは非搭載ということでそこはしょうがないか、という感じですね。代わりに付属品のmicroUSB-イヤホンジャックのケーブルや別売りでO-Music Bluetooth clip というBluetoothレシーバーを販売します。これは無線でスマホの音楽操作、カメラ操作ができるという優れもの。

 価格は499ドル(日本円で約5.5万円 SIMフリー)で、12月より発売が開始されます
身近なところではキャンパスノートA4 40枚の薄さがだいたい4.8mmでした!


OPPO

コメントを投稿